Peppermint Cafe

TOP > Thai Blog 

Author

【ペパマス】 マスター

1980年に吉祥寺で西海岸をイメージした店「PEPPERMINT CAFE」をオープン。1985年からタイ屋台料理の店にリニューアルする。

1985年当時に、オープンテラスになるカフェスタイルのカジュアルなタイ料理屋は日本にはまだ無く、東京在住の欧米人を中心に外国人に口コミで広がる。

長年タイ料理を日本へ紹介してきた事が認められ、2006年、タイ国副首相兼商務大臣ソムキット・ジャトゥシピタック氏より表彰を受ける。

現在はタイへ拠点を移し、五感を使い様々なタイの旬を、味を、イケテルものを、日常を、おもしろいものを、タイからペパカフェに発信してゆきます。
タイから届く音、味、空間、映像、情報の数々。
ペパーミントカフェ、ペパカフェ・フォレストをますます楽しい空間にしてゆきます。
これからもずっと、タイと日本の架け橋になることが我が理想。



【MIHO】

初海外でタイへ行ってしまったのが運命のはじまり。
2度目のタイで魅力にハマり、帰国後すぐにペパで働かせてもらうことに。
タイ語留学で一年住んだだけじゃ飽き足らず、現在バンコク郊外にてタイ生活継続中。
好きな場所はチェンマイ。

南の島と象とおかまばかり連想されがちな国ですが、ココからリアルな現代タイを紹介していきます。

PEPACAFE Connections

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

selected entries

archives

mobile

qrcode

search this site.

others

affiliated links

sponsored links

スポンサーサイト
  • 2013.06.05 Wednesday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


PARDEN !

 
Sawaddee ka!

とんとご無沙汰しておりました。
Mihoです。

ちょっと個人的出来事でごたごたしていたんですが、
やっと落ち着いてきたのでブログ更新にたどり着いた次第です。

いきなりですが、私は甘いものにあまり興味を惹かれません(飲兵衛の証?)
でもでも、ペパマスターから「バンコクで元ペパ・キッチンスタッフが奥さんとフルーツパーラーをやっているよ」と聞いてからずっと行きたくて行きたくて機会をうかがっていたのですが、ついに行ってきましたーーー!


かわいい内装



雑貨販売スペースもあり

うっかりカメラ忘れてしまって急遽携帯で撮影。
すごく素敵な雰囲気で、ついついのんびりしたくなっちゃいます。

土曜日だけ夜ちょっと遅くまでやっているという情報を事前に手に入れていたのですが、着いたらもうラストオーダーのお時間でした。あらら、、と思う間もなく気を取り直して「あ、あのーー、昔ペパーミントカフェで働いていましたか?」と直球質問!そこからはあれよあれよと話が弾み、みな笑顔。 :)

もちろんオーダーも忘れずに。


定番☆フルーツパフェ!


こちらタイ人にはお馴染み、チャオクワイ・フルーツのっけ(メニュー名忘れました)

チャオクワイとは仙草ゼリーなんて呼ばれたりしているコシのあるプルルン食感の薬草ゼリーです。黒糖とクラッシュアイスと一緒に食べるのが一般的ですが、フルーツのっけで贅沢に☆

パフェのクリームのほろ甘加減とフルーツのみずみずしさ、そしてたっぷりのパッションフルーツソースの酸味が微妙なバランスでおいしいーー!さっきも書きましたが、私甘いものにあまり興味を惹かれません。でも、これはつい「おかわり!」と言いたくなってしまうほど。

おいしかったな・・・。

オーナーのヨードさんと奥様のひさこさん、とっても素敵なお二人でした。

またいこーっと。


PARDEN
Add:The Manor 2F 32/1 Soi 39, Sukhumvit Rd., Bangkok
   スクムビットSoi39入って徒歩10分右手 Manor内2階

Open:10:45〜20:30

Tel:02-204-2205


スポンサーサイト
  • 2013.06.05 Wednesday
  • 00:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク