Peppermint Cafe

TOP > Thai Blog 

Author

【ペパマス】 マスター

1980年に吉祥寺で西海岸をイメージした店「PEPPERMINT CAFE」をオープン。1985年からタイ屋台料理の店にリニューアルする。

1985年当時に、オープンテラスになるカフェスタイルのカジュアルなタイ料理屋は日本にはまだ無く、東京在住の欧米人を中心に外国人に口コミで広がる。

長年タイ料理を日本へ紹介してきた事が認められ、2006年、タイ国副首相兼商務大臣ソムキット・ジャトゥシピタック氏より表彰を受ける。

現在はタイへ拠点を移し、五感を使い様々なタイの旬を、味を、イケテルものを、日常を、おもしろいものを、タイからペパカフェに発信してゆきます。
タイから届く音、味、空間、映像、情報の数々。
ペパーミントカフェ、ペパカフェ・フォレストをますます楽しい空間にしてゆきます。
これからもずっと、タイと日本の架け橋になることが我が理想。



【MIHO】

初海外でタイへ行ってしまったのが運命のはじまり。
2度目のタイで魅力にハマり、帰国後すぐにペパで働かせてもらうことに。
タイ語留学で一年住んだだけじゃ飽き足らず、現在バンコク郊外にてタイ生活継続中。
好きな場所はチェンマイ。

南の島と象とおかまばかり連想されがちな国ですが、ココからリアルな現代タイを紹介していきます。

PEPACAFE Connections

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

selected entries

archives

mobile

qrcode

search this site.

others

affiliated links

sponsored links

スポンサーサイト
  • 2013.06.05 Wednesday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


大洪水

 Sawaddee ka
ミホです。

皆様ニュースで情報が入っているかもしれませんが、タイが大変なことになっています。大洪水です。

訪れたことがある人もいるでしょうアユタヤの涅槃像。
記念写真と比べてみると、水位がわかるはずです。

先月末にタイ北部チェンマイのピン川が氾濫し、ナイトバザールなどが浸水する被害がありました。その後、雨量が増していき、ダムの貯水率が100%となってしまったため放水した結果、川を下って来た水と相変わらずの雨によりアユタヤの洪水が深刻だ!と言い始めたかと思ったらみるみる水位が上がり、先週10日頃には場所によって2〜3mにまでなってしまいました。

11日以降はバンコクに水が来るかも!という噂が飛び交い、バンコクのスクンビット沿いにある日本人の集まるエリアでは日本と同じ「買いだめ現象」が起きてスーパーなどから水やインスタントラーメン、カセットコンロなどが姿を消す大騒ぎとなりました。
店を閉めて安全といわれる地域に移動したり、土嚢の確保に右往左往したり、コンクリで即席の壁を作ったりと、対処方法はそれぞれですがちょっとした騒ぎでした。


こどもは元気

先日16日に大潮とぶつかって、首都バンコクが大洪水の危機に!といわれていました。しかしこの首都を水没させないように!という政策が取られたようで、BKK周辺の運河などの水門が開けられ、これによって周辺地域が犠牲となるといった状況になっています。まあ、これだけが原因でひどくなっているのではないのでしょうけれど、何か他の手だては無かったのでしょうか。

そんな中、チャオプラヤー川で船1,000を使ってスクリューで水を流したり、船を上流から下流へ一気に進ませて、そのチカラによって水を海へ押し出す、、というなんとも原始的???な対策も実行されているのも事実。(タイらしい?)

まだまだ注意が必要とされていますが、BKK水没の危機は免れたようです。タイ全土の3分の1が水に浸かってしまった今回の大洪水ですが、この先毎年起こるのではないかという予感がします。
ひとまず、雨が降らず水がひいてくれるのを祈るのみです。


これはウチ(ノンタブリー県)から車で20分くらいの所。
ウチの近所はまだ被害ありません。


スポンサーサイト
  • 2013.06.05 Wednesday
  • 01:49
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク