Peppermint Cafe

TOP > Thai Blog 

Author

【ペパマス】 マスター

1980年に吉祥寺で西海岸をイメージした店「PEPPERMINT CAFE」をオープン。1985年からタイ屋台料理の店にリニューアルする。

1985年当時に、オープンテラスになるカフェスタイルのカジュアルなタイ料理屋は日本にはまだ無く、東京在住の欧米人を中心に外国人に口コミで広がる。

長年タイ料理を日本へ紹介してきた事が認められ、2006年、タイ国副首相兼商務大臣ソムキット・ジャトゥシピタック氏より表彰を受ける。

現在はタイへ拠点を移し、五感を使い様々なタイの旬を、味を、イケテルものを、日常を、おもしろいものを、タイからペパカフェに発信してゆきます。
タイから届く音、味、空間、映像、情報の数々。
ペパーミントカフェ、ペパカフェ・フォレストをますます楽しい空間にしてゆきます。
これからもずっと、タイと日本の架け橋になることが我が理想。



【MIHO】

初海外でタイへ行ってしまったのが運命のはじまり。
2度目のタイで魅力にハマり、帰国後すぐにペパで働かせてもらうことに。
タイ語留学で一年住んだだけじゃ飽き足らず、現在バンコク郊外にてタイ生活継続中。
好きな場所はチェンマイ。

南の島と象とおかまばかり連想されがちな国ですが、ココからリアルな現代タイを紹介していきます。

PEPACAFE Connections

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

selected entries

archives

mobile

qrcode

search this site.

others

affiliated links

sponsored links

スポンサーサイト
  • 2013.06.05 Wednesday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


タイ大洪水 〜10月20日の現状〜

 Sawaddee ka
いまにも大洪水に巻き込まれそうなMihoです

これまで散々、バンコクの洪水は「ない!」といい続けてきたタイ政府ですが、20日夜に会見して予想を超える水が押し寄せてきて、制御ができないなんて言い出しました。。そ、そんなぁ・・・。(素直でいいけど)
そこで、バンコク随所に走っている水路があるのですが、その水門を全開放することになったそうで・・・。

今まで首都バンコクを水没させないための対策を取ってきたのですが、結局それってバンコクへ流れ込む水路の水門を閉めて、土嚢やコンクリの壁で水の行く手を阻んで、無理やり水の流れを変えようとしてたわけで。首都を水没させたくない気持ちはわかる。でも、自然じゃないですよね。
水は行きたい方向への力をどんどん増していって、その結果、急遽作った堤防決壊→溜まりに溜まった水が一気に住宅街や街へ流れ込んで被害が拡大してしまったわけです。

初めから、地形に詳しい専門家と
海抜がどうのこうのとか話し合って、水の流れていく方向を見極めることはできなかったのだろうか?と、疑問です

今晩はまだ
うちの近所であるノンタブリー県ムアン郡は水は来ていませんが、車で15分ほど走ったところは既に水浸し

http://de21.digitalasia.chubu.ac.jp/floodmap/reports/view/291

こちらのサイトは
洪水情報Forタイ在住外国人です。
タイに、タイ人以外のお友達がいたら、ぜひこのサイトを教えてあげてください。わかりやすいです。


今日は早めに店じまいっと・・・。


地下駐車場入り口。ここがやられてしまったショックですね・・・


今回私が信じられなかった光景。

高速の路肩に、我が愛車の水難を逃れさせたい自分勝手な人たちが無断駐車してるんです。
午後になってお巡りさんがせっせとレッカー移動させていましたが、いたちごっこでしょうちなみに大小関わらず「橋」も大人気スポットです。

明日また余裕があればアップします。
では〜


スポンサーサイト
  • 2013.06.05 Wednesday
  • 01:23
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク